読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

handy37のブログ

前職ゲームプログラマー、40過ぎてフリーランスになった。独身アラフォーなおっさんが、日々思ったことを書いていく。 婚活、仕事、人生観を書いたり、共感してもらえることがあると嬉しいです

物を捨てられないのは・・

子供の頃から、物を集めるのが好きだった。

切手、キン肉マン消しゴムとか、そんなのから始まり、並べてはニヤニヤしていたものだ。

でも ある日さめて集めることを止め、引越しを気に色々と整理したりして日々過ごしていた。

さらに数年前の引越しを気に、色々と整理を進めて、シンプルな家に住んでいたと思う。物に固執しなくなったし、家具とかも必要最低限だし、新しいものを買えば、古いものを捨てる。ごく当たり前な日々。

 

そのはずが、ここ数ヶ月、どんどん物が増えている・・整理もできてなく

煩雑にカゴに入れて積まれている。

整理整頓が好きだし、シンプルな生活がしたいのだが、物が捨てられない・・

使わなくなったPCパーツ、中身が不明なHDD、もう読まない漫画、数年着ていない洋服、何年も使っていないスノーボードの板。

 

最近の日々で、心に余裕が無くなったからかもな、と漠然と思う。

必要ならばまた買えばいいとか、今の生活には不要な物だ。置き場所も無い、のだが、昔の集めた思い出や、かつて好きだったよな、ってな気持ちだけで捨てられない。

今はまだ平気だけど、この精神状態を変えないと ゴミ屋敷みたいな生活になりそう・・

 

心の安息がない休みだった。

この三連休は誰とも会わずに、ただテレビを見るだけだった。

時折、スマホのタイムラインを眺め、ソシャゲのAP回復でだらだら、昼から酒を飲んでしまう、なんの生産性も、思いもなく ただ時間が過ぎて、心がすさんでいくようだ。

 

周囲の友人は、子供がまだ小さく家族サービスしていたり、親の介護をしていたり、休日も忙しく動いている。

自分だけ置いてけぼりだ、いずれ自分も親の介護とか始まるのだろうと、漠然とした不安。

 

心のどこかで、過去ばっかりみていては駄目だ、とにかくどこかに進むしかない、正解なんてないんだから、進むしかない と思うのだが、

一人で過ごす日々では、とにかく心が動かない、物は増え続けてしまいそうだ・・