handy37のブログ

前職ゲームプログラマー、40過ぎてフリーランスになった。独身アラフォーなおっさんが、日々思ったことを書いていく。 婚活、仕事、人生観を書いたり、共感してもらえることがあると嬉しいです

ふってわいた50万円

両親がかけていた自分名義の生命保険、満期を迎えるそうで

配当金というか、掛け金が帰ってくるそうだ。

 

保険の対象は自分で、自分名義でもあるが、親が自分が子供のころから万一に備えて

支払い続けた保険。そのうち、お祝いに50万円くれるそうだ、ありがたい。

 

さて、それをどう使うか・・なんも思いつかない。

生活に困っているわけでもなく、貯金は一応あるし、あったら買いたいものもないというか・・結局貯金するだけなんだよな・・

このブログで何度か書いているけど、現在の自分がお金を貯める理由が弱くて、漠然とした将来不安くらい。 これだけのために今の貴重な時間を割くには割合が高すぎる。

もっと時間や、精神的な余裕がほしい とは思っている。

物とかじゃないんだよな・・

ブランド品とかに興味もないし、おしゃれするわけでもなく、

かかる金額に見合う価値を感じないものを買うことがストレスと思ってしまって、お金に支配されてしまっている。

もっと今の日々を充実させて、今後の生活に支障をきたさない範疇で、充実させるべきなんだけど、相変わらず、リタイア・老後の何日分稼いだとか考えてしまう・・

 

んーこれこそ、振ってわいたお金なのに、そのまま貯金じゃなぁ・・せめて半分くらいは、両親に感謝しつつ、その思い出になるような、こと、ものに消費して、現在の自分のため、両親のためにでも使いたいところだが・・

 

自分のためだけなら、10万円くらいの高級ソープでも行ってみるか!?

でも、それに見合うだけの価値ってあるのかな・・?

長期の休みでもとれれば、遠くに数泊する(沖縄、北海道、海外)旅行とか行きたいんだけど、時間の無さがすべてを台無しにしている・・

 

結局 (数年先の家賃を払えるくらいの)お金があっても、時間や精神的な充実がないと何も出来ないってことなんだよな・・それって、お金の有無じゃなくて、それこそ精神的な、考え方の問題。これを解決しないとなんも出来ない、これ書いてて思った。