読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

handy37のブログ

前職ゲームプログラマー、40過ぎてフリーランスになった。独身アラフォーなおっさんが、日々思ったことを書いていく。 婚活、仕事、人生観を書いたり、共感してもらえることがあると嬉しいです

人を信用しすぎるのもどうかと思うが・・・

新しい職場の日々。

社長が熱く語り、ここまで築き上げてきたものを誇りに思っていてる。

従業員を信頼して、新しいことをしようとしている。

いい話だ。

自分もそんな世界に憧れていたし、この人のためならがんばろうって気持ちにもなっている。

 

が、全従業員に充てたメールで、新規プロジェクトの企画を募集、

皆で評価・採点して、上位数名にはプレゼンを行ってもらい、1つに決めてそのプロジェクトでアプリを作る!

発案者にはそのプロジェクトリーダーとなってもらいます。とのこと。

 

うーん、どこかで聞いた話だと思ったら

前職の会社でも同じことをしていたのだ・・そこで企画者でないプログラマや、デザイナーが発案して、プロジェクトが動きました・・

そのプロジェクトは変な義務感だけを押し付けられた、リーダーなんだから決めろとなんのサポートもない、ちっとも楽しくない、混乱した現場であった。

 

そう、所詮はプログラマーだったり、デザイナーであり、ディレクターやプロデューサー、プランナーの経験なんてないのに その役割を求められる。

各担当者は、従来型の仕事を行うだけなので、仕様書がないとー、決めてくれないとー

とちっともサポートにならないし、現場は混乱してギスギスするだけ。

 

わが社は規模も小さいし、たぶん新リーダーは兼業となり本業のデザインやプログラムのどっちもヤレとなるだろし・・素人目線では、抜け落ちた仕様なんてたくさんあるだろう。

ゲーム本体以外の、課金とか、サーバとか、不正行為防止とか、法律とか、ゲームの仕組み、レベルデザイン全般なんてことを設計するのは不可能だと思う・・

そこは分業が出来て、経験者や見識のある人がサポートする体制じゃないと、

たぶん皆不幸になるだけだろうな・・

 

結果、これじゃ駄目だと、社長に怒られて、本来楽しかったはずの仕事がつまらなくなってしまうのではないだろうか・・なんか同じ道を歩みそう・・

自分に出来ることは全力でやりたいが、いかんせん経験も知識も不足している・・

進む道を間違っているとはいえない空気だし、自分や会社の力不足とはいえ、分相応の仕事に抑えないといけないと思うのだが・・

 

社長は、従業員を信頼しているし、皆で力を合わせればなんとかなる と信じているんだろうな・・

もっと野心的で、従業員が失敗しても先回りしてくれて、お前の失敗なんて想定内だと言ってくれるほうがはるかにやりやすい。

 

全力でぶつかって、駄目だったときのダメージは計り知れないと思う・・

これを乗り越えた先を見てみたい気持ちもあるが、不協和音を乗り越えられるだけのモチベーションを皆もっているのだろうか・・

 

社長命令だから企画書書いたけど、リーダーなんてなりたくないって人もいるだろうに・・。