handy37のブログ

前職ゲームプログラマー、40過ぎてフリーランスになった。独身アラフォーなおっさんが、日々思ったことを書いていく。 婚活、仕事、人生観を書いたり、共感してもらえることがあると嬉しいです

成婚退会することになりました

某婚活のWebサービスにおいて「成婚退会」となりました。

具体的に、カップル誕生!ってだけで、そのまま結婚するって話ではないのだが、まあ、サービスを提供する側は、こんなにも成婚されている方がおられますよ! みたいなコピーを出せるわけで、カップル誕生して、サービス終了なら成婚です。

大人の事情というか、予備校の合格率 XX%みたいなもんか・・

(以前、どこそかの予備校がすごく優秀な生徒に何校も受験させて、合格率を操作していた問題があったりしたな)

 

個人的には、よくぞここまでという気持ちもあるが、

40歳過ぎのおっさんが、比較的若い(30歳台の)女性と結婚相手を探すには不向きなサービスだったな。相手も好き好んで おっさんを相手にするはずなかった。

婚活を諦めていないからこそ、サービスに登録するわけだし、おっさんの相手なんかしていられない!

と基本スペックではじかれてばかりだった、精神的にタフな日々だった。

実際に会っても、会話がうまいわけじゃないし、年収も人並み、積極的かというと、がっついてもダメだし、かと言って好意は示さないといけないし・・

 

テレビの報道とかでは、歳の差婚! なんて話題になるが、あんなのは一部特例でしかなくて、「自分にも可能性があるんじゃ」 と思わせてしまい、晩婚化をすすめるだけだよ・・

また、年収が低すぎて結婚できないだとか、そんなのもない。実際に年収が低くて結婚できない人はいるのだろうけど、それは相手がすでに居るケースであって、新規の相手に対しては求めるには、お門違いな条件なんだろう(平均年収あって当たり前>自分は平均年収以上だから結婚できるだろうは間違い)。

歳の差婚ができる魅力的な人なら、とっくに相手を見つけて結婚しているか、そもそも結婚に興味がないもんだよ。

 

 

相手とは、まだ喧嘩したことないし、気が強いって面は感じているから、その面が自分に向かれた時にどうなるか とかなんだろうな・・

本当は、同棲とかしたいのだが、相手もいい年だし、今更そこまでの時間をかけて居られないような印象。

 

今の気持ちに嘘偽りはないのだけど、これで自分と別れてしまったら・・心苦しい。しかも、相手は契約時に、成婚退会の報酬として、約5万円も支払うみたいだし・・

(自分には、そんな契約は無いんだけど、窓口が違うとあるらしい)

そんなことを担当の婚活コンシェルジュに話たら、不安に思う男性は多いですが、現在を楽しんで、相手との明るい未来を考えてください。

別れた時とかのことを考えていたら、健全では無い みたいな話をしてくれた。

成婚退会=結婚 では無いって話も以前してくれたのと、

成婚退会したけど、やっぱりうまく行かずに別れる人も当然います とか

まあ、そんなことを最初には言えないよな。

 

結局、

いい年したおっさんが、若い(?)パートナーを探すには、婚活系のサービスは向いていないと思う。年齢・容姿が主であり、その先に最低限の年収とか、会話・性格、があるので、まずそこをクリアしないとダメだと思うし、そうでないと会うことすらできない。(すでに年齢が上の時点で、人並み以上のなにかが求められると思う)

 

歳の差10歳以上でも良いと言ってくれる人は、ある程度達観(?)した人。

そんな人は婚活サービスなんか登録しないし、そんな人を在野で見つけたら、とにかくアタックして、自分の良さをアピールして、頑張ってみるってのが唯一の道だと思う。

 

そんなことを考えつつ、今のパートナーとはこれからどんな距離感になるのか・・

「わたしたち」とかの言い回しをするようになったり、LINEのメッセージにハートマークがついたりとか、明らかに行動が変わっているので、そこに違和感を感じないといいな・・

妥協で結婚してもお互い不幸になるだけだろうし、肩肘張らずに素直に過ごして、前向きに未来を目指せられれば。

どんな結果になろうとも、もう後戻りはしたくはないな・・