handy37のブログ

40過ぎてフリーランスになった。独身アラフォーなおっさんが、日々思ったことを書いていく。 婚活、仕事、人生観を書いたり、共感してもらえることがあると嬉しいです

性癖について考える、時間停止編

いい年のおっさんが何をと思うが、普段考えたことのまとめや、

こんなこと普段じゃなかなかいえないよなと思い書き記す・・

 

最近よく鑑賞するAVで、「時間停止もの」がある(笑)

ある程度ジャンル化しているので、そこそこ需要があるんだろうな。

 

子供のころに時間をとめられたら・・いたずら心や、悪いことや、楽しいことがたくさん出来るのに・・そんな童心の思いを具現化したシリーズ

AVなので基本時間停止後はエロいことをするわけだ。

 

有名掲示板のスレとかもみてると、

「9割がヤラセだから、はずればかりだ」といったジョークがあって最高。

すると、残りの一割は本物!?

 

時間を停止できる男は実在した!

山にこもり仙術を体得してこの能力を得た!

未来人のテクノロジー・・

 

まあ色々なシチュエーションがあります。

女湯、女子更衣室、男子禁制な場所に入ったり、エレベーターとか密室、

会社のオフィスや、まじめな場所でのムチャなエロいこと・・

 

時間を停止したら、だるまさんが転んだ状態で女優が停止してくれます。

ここで まばたきや、呼吸が移らないようなカメラワークや、動きで色々とそれっぽく色々とします。

まずはお触り、着脱したり、舐めたり、女優は甲斐甲斐しく停止してくれています。

まさに天国、夢の時間・・

いたずらはエスカレートして、変なポーズや、時折時間を流してそのギャップを楽しみます。(そう停止しているだけでは、やはり単調だったり、展開がマンネリで、飽きてきますのでよく使われる手法ですね)

また、男優が一人だとこれまた単調になるので、協力者がなぜかよく現れますw

 

以前自分がみたもので、女湯で3~4段の人間ピラミットを裸で作成していたはもはやギャグですが、下の段の女性は辛いだろうし、裸で転倒する恐怖もあるので大変そう・・お疲れ様です。

 

と、ここまでつらつらと書いてみましたが、

なぜ自分はこういったタイトルを好むようになったのか分析すると・・

1.自分の存在が無いほうがよい。

 =自分に自信がない、相手に評価されたくない、存在を消していたい。

2.相手に干渉をしたい、可愛い相手に抵抗されずにあんなこと、こんなことがしたい

 それを実現できる能力、あったらいいながある。

3.ルールと快楽のはざま 快楽に漏れるシチュエーションが楽しい

 若干Sっ毛があるのか?

 時間を停止して、動いてはいけないルール。

 そんな中で悪戯されて思わず声が出てしまったり、赤らんできたり、眉をひそめたり しているそんな女性の姿に萌える・・

 ルールがあり、そのルールを守らなければ・・理性で理解しているが、ついルールを破ってしまったり、その微妙な行動がエロさを増すとでも言うのか、

 最大に面白いところだったりする。

 よく出来たシリーズだと如何にリアルっぽくするのかに凝っているけど、自分はそんなことを求めていなくて、B級、C級でもいいからルールを守らなきゃって女優の健気な感じを出してほしいところ、ちょっと目が動くとこや、目線の動きがあるといいよねw

 

 ここまで書いて思うが、これって発明かもしれない

 ルールはなんでもよくて、それを守るためにエロいことされても我慢するシチュエーション。これを視聴者に理解させると興奮がある。

 すくなくとも自分は見たい・・エロのフォーマットとしては成立するような気がするな。

 時間停止シリーズは、童心の思いと、大人になったからこその部分とがマッチしたなかなかよいシリーズだと思うので、興味があったら見てみましょう~