handy37のブログ

前職ゲームプログラマー、40過ぎてフリーランスになった。独身アラフォーなおっさんが、日々思ったことを書いていく。 婚活、仕事、人生観を書いたり、共感してもらえることがあると嬉しいです

自分の存在意義とか居場所とは・・

新しい職場について2週間経過。

ゲーム開発に再び参加することになり、かつての経験と

前職でのやったこととか、色々と考えることはある。

 

ゲーム業界は、良くも悪くもいい加減な面があったり、

仕様書も適当で、俗人化の嵐だったりする、これは前職のSEとしては、ギャップを感じるー仕様書とはいったいなんなんだろうな

両者のいいとこどりで、仕様書に落とせるところは落として、開発効率を上げられれば・・とは思っている。

 

ここは小さな会社、いままでは大きな会社で歯車としてやっていたが、

今回は自ら動かないと、待っていても仕事は来ないし、皆忙しく働いているー

これはこれで、止まってしまったら死んでしまう自転車操業とも感じてしまう

皆がんばっているけど、体壊したり無理やり仕事しているようだったら、なんか別な方法を真剣に考えるようにしたいな。

 

自分としては、今まで触っていなかったGitとかUnityをさわって開発の助手的なことをしている。 これを覚えれば、他でも食っていけるだろうし、新しいことをしている喜び。

新人とか、学生でもさわっているもんだし、自分もさわればなんとかなるだろうー

と思っているし、まあ、なんとかなりそうかなー

現状のプロジェクトの勘所とか、効率化がわからないのが厳しい。

この会社のプログラマは自分一人で、なんでも切り開かなければならない、これは枯れた人間としては辛いが枯れた花をもう一度咲かせるべくなんとかしないとな。

 

当初 色々と夢見た話もあったけど、やはり一歩一歩しか進めないし、そんな甘い話だけじゃない。

自立している会社だと思っていたけど、かつての職場との交流とか、人と人のつながり、実力だけじゃなくて、そのつながりを大切にしつつ、苦労してやっているんだよな、と再認識。稼がないと死んで(倒産して)しまう

 

人間関係で、無駄にもめたり、険悪になっていたりすると後で困ることになるんだなー

自分は、天邪鬼で人ともめたり、嫌われたりもきっとしているんだろう、あまり露骨な態度はとらないほうがよかったなと思う。

 

それが嫌なら自分で居場所をつくるしかないよ