読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

handy37のブログ

前職ゲームプログラマー、40過ぎてフリーランスになった。独身アラフォーなおっさんが、日々思ったことを書いていく。 婚活、仕事、人生観を書いたり、共感してもらえることがあると嬉しいです

たぶん、自分が好きなんだろうな

社内の若い子が、退職するそうで、

転職先は未定でこれから就活をするそう・・

正直 天然な性格で抜けていて、27~28歳くらいだろうか

仕事はできないし、思い込みは激しいし、妙に丁寧にしゃべって逆に違和感があって、なんか変な人である。

 

自分が面接官だったら、彼のような人が来ても断るだろう

実績もないし、仕事をこなせていけるようにはみえない。

でも彼は、なんも考えていないような・・拍子抜けするほど危機感もないし、悲壮感もない。

 

会社を辞める理由も、トラブルで派遣元ともめて報酬(もともとが凄い薄給らしい)のUPをお願いしたら断られたそうだ。

その以前には 派遣元を変更するって話があったのだが、「それだと義理が立たない」って理由でそこに残ったわけだが、いざ賃上げを要望したらあっさり辞めるってことにしたらしい、理解できない・・

 

その派遣元を辞めるので、派遣先の当社も抜けるってことらしい。

もともと能力的には厳しい彼が、ここに居てスキルを学ばせてもらえたのは、彼にとってはいい職場だったと思うのだが・・

 

なんでそんなに気楽なんだろう・・?

自分は、正直彼より実績もあるし、給料も多いだろう、でも彼のような何も考えていないような心境にはならない・・

なんか、自分ができていないことを考えていないし、できることを認めてもらうと調子に乗るし、深刻には考えていないんだろうな。

 

自分も若い頃は気楽だったようなことを思い出した、なんも考えていなかった・・

でも当時は、仕事が楽しかったし、一生懸命やっていたと思う。

それが現在の自分を助けているとは思うし、現在給料をもらえている理由でもあるだろう。でも、この閉塞感、息詰まった感じはなんだろう。

 

自分よりはるかに厳しい彼には、それを感じない。

色々と考えてみると、自分のことを嫌いじゃないんだろうな、否定していないというか(なんも考えていないだけだろうけど・・)

 

自分のことが好きになれないで、他人に好きになってもらいたいってのは、虫が良すぎる。

自分を肯定しないと、悲観してばかりじゃ、つまらない。

頭じゃわかっているんだが、その方法がわからない。