読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

handy37のブログ

前職ゲームプログラマー、40過ぎてフリーランスになった。独身アラフォーなおっさんが、日々思ったことを書いていく。 婚活、仕事、人生観を書いたり、共感してもらえることがあると嬉しいです

いい女は売れ残る

婚活 人生観

クリスマスイブ。

以前お会いしたアラフィフ女子とデートできることになった。

その方は、年齢よりは若く見えて、上品で、世間的に相手の話も聞くことができる、ちゃんとした人。

若い時は相当美人で もてたんだろうなーってことが想像できる。

いい会社で、商品説明で登壇したりしていたらしい、会社の顔になるくらいの人。

 

お話していて、結婚感とか、経済観、相手に求めること、これからの人生みたいな話をしていて、仕事に没頭していて、気づいたらこの年齢になってしまった、

子供は40歳過ぎたあたりから諦めているとか、現在の仕事は辛くて、パートとかでカフェの店員とか気軽にやりたい。

みたいな会話をしていた・・

 

自分は、好意はもっている、

相手もわざわざイブに時間を割いてくれたわけだし、会うのも5~6回目になる。

前回の婚活で知り合った女性とは、半年たってフェードアウトした。

周囲から、そんだけ会ってやることやっていないお前が悪い、普通キスとか、その先のことはさっさとやってしまうもんだ、女性もある程度それは覚悟している。

多少強引にでもやらないと、話が進まなくなり、相手の情もわかない。

 

と、恋愛講義を受けていたわけで、確かにそうかもな、と納得して 今回は、ちょっと熱心に好きアピールとか、体に触れてスキンシップを試みたわけだが・・

 

相手のガードが高いこと、やんわりとかわす姿は手馴れており、

いろいろな男から好意を持たれて、そのかわし方ができてるんだろうな・・と考えてしまった、恋愛が苦手でスキンシップもままならない自分には到底無理だ・・。

 

相手ももういい年で、このまま一人で死んでいくのかーとか、結婚相手がみつからなかったら、親しい女性でシェアハウスで生きていくだの話ていた が、

それが本意でなく、結婚は諦めたくない。とも言っていた。

婚活の場で知り合って、その後二人きりで会ってそんな会話をすれば、それは、間接的に

「あなたと、上手くいけばそれが変わるかもしれない」

ってことだよな、と自分なりには考えるわけだが・・

どうも一線は超えてこないし、ガードが高い。

 

クリスマスに会うってことの意味も、この年になると普通の日だよねー

って本当にそう思っているようだ・・自分が一応 友達として重くないプレゼントを渡したけど、相手は「ごめんなさい、何も用意していなかった」の一言。

 

別れ際に がんばって好きアピールを再びしてみたけど、

若干 苦笑いで、今はまだそんなに乗り気じゃない とか、私が本気になったら面倒くさいし、もっともっと意見を言うよ。とのお話でその日は別れた・・

ハッピーメリークリスマス、とは言えないモヤモヤした気持ちで帰宅。

 

いい年した男女の恋愛ってお互いがある程度歩み寄らないと成立しないと思うのだが、

押したら引かれてしまうと、それを追いかける気にならなくなってしまう・・

立派な会社に勤めて、周囲もハイレベルな生活や、相手を見つけたとか、そんなこともあるのかもしれない。

周囲に結婚したよって紹介する相手が、なんか残念だ とか、それなりにステータスがある人間は、売れ残るってしまうと、別なことでも抵抗があるのかもな・・

ただでさえ、日々の生活、仕事で時間もなく、そこから婚活して、1から相手を見つけて信頼関係を作るってことだけでも大変なのに、そんなことまで考えたら相手なんか見つからないよ。

 

でも、自分も「そんなこと気にするな」とか、

「俺について来い」的なことまでは、言えていない、心に引っかかりがあるのも事実。

相手の気持ちは、自分の気持ちを映してしまっているのか!?

でもそれだからこそ歩み寄りが大事で、ドンドン好きになるって勢いが必要なんだけど・・またフェードアウトの予感が出てきたよ・・