読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

handy37のブログ

前職ゲームプログラマー、40過ぎてフリーランスになった。独身アラフォーなおっさんが、日々思ったことを書いていく。 婚活、仕事、人生観を書いたり、共感してもらえることがあると嬉しいです

何が悲しいのかわからないけど、泣きたい

町内会のお祭り

近所の子供が主役で小さな屋台とかスーパーボールすくい、くじ引き、楽しい場。

自分はそんなはしゃいでいる子供には目がいかなく、一緒に作業しているお父さん、お母さんに目が行く。

彼らは自分より遥かに若くて、20代後半~30前半くらいなんかな・・

子供の成長と、この祭りの場を一緒に楽しんでいる姿が輝いている。

ちゃんとお父さん、お母さんしているんだよな。

普段の日常とは違うハレの場、無邪気な子供達と一緒に遊んでいる楽しいひととき。

 

自分は、こんなところをウロウロしていると、不審者扱いされてしまいそうでなんだか不安になるww。

なんだか急に悲しい気持ちになった・・お酒飲んで泣いてしまいたい・・

 

自分が今まで生きてきた道の結果であって、

あの時ああすれば、とか、具体的なことなんかなにもない。

普通に平凡に生きてきて、結果こうなっただけなんだけど、今自分が欲しているものは、もう手に入らないんじゃないだろうか・・・。

人・家族との交流、家庭を持つチャンスはなかったような、女性と仲良くなる、心から話し合えること自体がもう無理なんじゃなかろうか・・

 

どこか一線をひいてしまっている。

感情を爆発するようなことが無く、このまま平坦な日々で、でも仕事は日々辛くなり、疲弊して体を壊してしまって、無気力になって死んでしまうような・・

そんな日々にフラストレーションは感じているけど、どうすればいいのかわからない。

どうせ一人なんだし、好きなことすればいいんだろうけど、何が好きなのかもわからなくなってしまった。

どこか遠くに旅行しても、遠くに行くことが目的になってしまって、

遠くへ行ったよ、俺は自分を楽しんでいるよ、と自分に言い聞かせているようで、

結果がほしいだけになっているような気がしてしまうようになった。

自分が心から楽しんでいるだけなら、SNSにイチイチ上げたりしないし、「いいね!」もらって喜んだりはしないだろう。

 

「何もしていない」と思われない、思わないようにしたいだけで、遠出がしたいわけじゃないような・・

このまま他人と比較して生きていくくらいなら、いっそ一人で交流もなく社会にも出ないで生きて行けたらとも思うのだが・・

まだ、心の何処かで 何かがあって欲しいと思っている、一度そちらに行くともう戻れないような気もする。

 

これが無くなったとき、自分があっちの世界に入った時に、どうなるのか、想像つかない

もっと晴れ晴れと生きていけるのか、それとも、自堕落で引きこもりなのか・・