handy37のブログ

前職ゲームプログラマー、40過ぎてフリーランスになった。独身アラフォーなおっさんが、日々思ったことを書いていく。 婚活、仕事、人生観を書いたり、共感してもらえることがあると嬉しいです

成婚退会することになりました(2) 婚活ビジネスを垣間見た。

某Webの婚活サービス。

幸いにも相手と良き仲になれ、今後ももっとお付き合いしましょうってことで、成婚退会となりましたが、結婚はまだもっとお互い知ってから、ちゃんと判断しようって思っておりました。

目的は、結婚じゃなくて、よいパートナーを見つけて人生充実することだ。

 

彼女のほうは、婚活エージェントへ成婚退会報告を行わければならないらしい、なんだそれは!? わざわざ退会するのに、直接報告しなきゃならないの(?)

と怪訝に思っていた。しかも、カップルで行くのが通例らしい。

時間もあるし、そういう場で、普段はカップルで行くようなことに彼女一人で行かせるのもしのびない、彼女に恥を欠かせるってわけじゃないけど、自分も参加するよ~って伝えたら、思いのほか喜んでくれた。

ここまでは、よかった。

 

んで、なんかコンシェルジュとスケジュールの確認だの、なんだのと色々しているんで、なんだろう? ただ挨拶して、「これから二人で交流を深めていきます。ありがとうございました。」ってだけじゃないの!?

 

向こうも自分が、なんか仰々しいと思っていることに気づいたのか、こんな内容の打ち合わせになっております・・みたいな、先方からのメールを転送してくれた・・

これは・・!?

 

退会後も入籍されるまでサポートを無料で行います。

つきましては、今後のスケジュールの確認だのあーだこーだ。

退会後1~2ヶ月で、結婚する方が多いようでございます~

 

結婚準備

親御さんへの挨拶、両家での結納、顔合わせ、結婚式場の検討方法、検討期間

 

お二人にぴったりな指輪を提案

結婚に対する費用をシミュレーションします

生涯保険の提案もいたします

 

って営業セールス大会じゃないか!!

これは、婚活ビジネスの闇を垣間見たような・・

相手がみつかって浮かれたカップルをカモにしようって魂胆丸出しだし、

彼女とはそんな、突っ込んだ話をまだしていないんだけど・・

 

正直、結婚式には興味がないし、挙げることも考えていないんだが、

彼女がどうしてもって話なら、親族だけでこじんまりととか、写真撮るだけとか、

ハデ婚とか考えているなら、それこそ価値観が違いすぎる・・

結婚てのは両家ってものがあることを再認識、なんか大変・・

 

当人同士が仲良くて、両家にはちゃんと挨拶して、ちゃんと生活できるような状態なら、なんでもいいじゃん(最低限で済ませたい)、って思うのだが・・

そこに、指輪だの、保険だの、式場だのが混ざっていて、なかなかの金額を示されると思うとゲンナリする・・

彼女がそれに目を輝かせてしまうと、ちょっと引くかも・・