読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

handy37のブログ

前職ゲームプログラマー、40過ぎてフリーランスになった。独身アラフォーなおっさんが、日々思ったことを書いていく。 婚活、仕事、人生観を書いたり、共感してもらえることがあると嬉しいです

見てくれている人は存在した

自身の会社を起こした先輩と会食。

 

転職先が見つからず困っていたら、そこで働けないかという考えがあった。

が、先日のトントン拍子で、暫定(?)ながら勤め先が確定してくれたので、

その報告とか、近況を話したり、

自分が如何にビビリなのか、不安で辛かった話とかもしてみた。

その方は、なんだ、一緒に仕事したかったな 的なことは言ってくれて、

貴方のファンはいるし、仕事っぷりは見ている、どこのだれだかわからない人を雇うより、遥かに安心できる。 みたいな話をしてくれて とても嬉しかった。

 

自分の能力には自信無いし、上も下もきりがない、

能力至上主義な昨今、はたして自分は生きていけるのだろうかと思っていたけど、

仕事に対する姿勢、人に対する姿勢みたいなものは、評価してくれる人が居てくれた。

(遮二無二働いていたわけじゃないし、それなりのことをしていただけだけどね)

 

別な人にも そう言ってもらえたことがあって、複数の人にそう言われると、もしかして、俺はそういう生き方ができていたのかもしれない! と、ちょっとだけ自信が持てた。

 

この先々色々あるだろうけど、その姿勢や、他人をリスペクトする気持ち、いままでやってきたことは、間違っていなかった、と思えるように、

自分を評価してくれた人に感謝しつつ、やっていかなければな~

楽しい飲み会となって、酒がすすんでしまい、二日酔い気味だが

心の引っ掛かりみたいなものは、大分軽減されている気がする。

 

仕事が決まらない不安があり(この先どうなるんだろう)

決まったあとの不安(通用しなかったらどうしよう)

それを、今までのやり方で、素直にやっていけば、結果はどうあれ道は開ける

ところまで、心をもっていけたのかもしれない、なんかの拍子に戻る可能性はあるけど・・でも、そう思える瞬間はあった。それを忘れないようにしよう。

 

社会人になって一ヶ月休むなんて、もうないかもしれないしけど、

なんか長期旅行とか、そんな気持ちにはもっていけない・・まだまだ動きはありそうだ。