読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

handy37のブログ

前職ゲームプログラマー、40過ぎてフリーランスになった。独身アラフォーなおっさんが、日々思ったことを書いていく。 婚活、仕事、人生観を書いたり、共感してもらえることがあると嬉しいです

いきなりの不安

退職 転職

よくネットの記事なので、退職するときの開放感は最高だ!

みたいなものを読んでしまうが、そんなものは前日夜だけだった。

精神的な不安は、肉体的にもやってくるようで、食欲不振、胃痛、ゲップと変調をきたし、胃の周りが熱く、心臓バクバク、何を見てて心が動かないような状況になってしまった・・

 

免許証の更新やろうと決めていたので外出して、帰りに街をブラブラ。

平日昼過ぎのスーパーは、子連れの若い主婦だらけ、男は定年後のご老体。

若い自分が恥ずかしい・・公園で横になっている若者を見ると、あれは俺の姿でもあるな・・ああ、これからどうなるんだろう・・不安に押しつぶされそうになる

 

とにかく、胃痛を収めようと、ガスター10を買う。食欲不振で胃が空っぽなのは間違いなく、胃酸が出すぎての胃痛だ、これでなんとかなるか・・

自宅に戻り、

ダラダラと時間の経過だけを待つ・・これが何ヶ月も続くのか・・?!

薬が効いてきたのか、胃痛が収まり、精神的に安定してきた・・なんかうつ病ってこんな感じなのかも、ひたすら虚無感に襲われ、なにもできなくなっていた、

人と会話できない、心がまったく動かない、TVとか見ても辛いだけみたいな。

 

晩ごはんを食べて、落ち着いてきた、テレビ見て笑っている自分に一安心。

心が戻ったな。今日は早めに寝てしまおう。ここんとこ寝る時間も普段の2/3程度ですぐに起きてしまっていた。

 

自分のことが少しだけ、また理解できた。

プライドは高いなんて思っていなかったが、

ええカッコしいで、他人に認めてもらいたい、承認欲求が強くて、自分を卑下されることは嫌い。 なんか予防線を貼ってしまっている。 自分にできないことをやってもらっていることへの感謝がなかった。積極的に人のために行動できなかった。

自分の弱さを人前で出せなかった。

 

自身のあまえから、退職の最終決断は、今月最終週になっているけど、今更「戻る」ってのは、多くの人に迷惑かけてしまう、仮にそれを投げ打って戻ったとしても、飼い殺し、居心地わるいだけ。

業績は右肩下がりで、離職は絶えない、将来は暗いってのは目に見えているんだし、

過去を振り返らない、未来志向で行かなけば、それを望んで飛び出したはずが・・

自分の弱さだけが、目に見えてしまう・・

 

結婚できる相手を見つけて、その人との当面の生活のために、戻るってことを考えてしまうが・・

唯一その可能性がある人に包み隠さず、相談してみるかな・・

その人の意見も聞いてみたい。