読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

handy37のブログ

前職ゲームプログラマー、40過ぎてフリーランスになった。独身アラフォーなおっさんが、日々思ったことを書いていく。 婚活、仕事、人生観を書いたり、共感してもらえることがあると嬉しいです

不安だからよく喋る

ここんとこ、仕事、転職の話しかしていな自分に気づく・・

同僚とのランチもそうだし、プライベートでの友人、ブログ。

 

なんでこんなになっているかと自己分析すると、

自分の心の中がそれで埋め尽くされてしまって、なんとも言えない、言いがたい

モヤモヤとしたこの気持を楽になりたい、共感してもらいたいからなんだろうな。

 

仕事やめるにあたって考えたことは、

  • 休みが休みにならない(いつ呼び出しがかかるのかわからない日々)のが精神・肉体的に限界だった。
  • 上記理由から、プライベートが存在しなくなり、今後の人生への閉塞感。仕事に撲殺されてしまう、婚活へも悪い流れ。このままの人生なら、無意味に時間だけが経過してしまう危機感。
  • 会社の今後の展望が見えない、先細り感、絶えない離職者、右肩下がりの業績。
  • 実質リストラ的な人事。
  • 減給、これからの昇給は正直望めない。
  • 相談できる人が周囲に居ない孤独感。いいおっさんが若手に愚痴は言えない、社内では高めの年齢だし、もはや最古参の部類。
  • 現在の業務への閉塞感、面白みを感じない。

 

現在退職を迷っている理由

  • 自分の能力の足らなさ、フリーランスでやるには、知識も経験も自信も完全に不足していると感じてしまった。
  • 会社からの部署転換の進め、部署を変えて違うことしてみないかの提案、これで現状を維持しつつ、勉強や新たなモチベーションができるかの期待感。
  • 仲の良い数少ない同僚、それでも一緒にやろう といってくれる人。こんな人達となら、まだ一緒に仕事をしていきたいと思えた。
  • プライベートの充実、退職を発表してから、引き継ぎ業務と簡易な作業のみで仕事のペースが落とせられた。肉体的には楽になり、これならちゃんと仕事できるよなと思えた。
  • あと3年働くと厚生年金が満期になるはず(25年だったかな)

 

それで、今後の展望・・

会社は将来的にダメな可能性は高いけど、部署転換してもらって、今後に繋がる仕事ができるようになりたい。

時間を貰える状況を活用したい。

 

それとも、いきなり一本立ちは厳しいし、望むべくでもないので、派遣業務とかもいいのかもしれないな・・

スタッフサービスとか、ちょっと見てみたら、なにげに良さそうな案件が多かった・・

世間、仕事の勉強しつつ、現在の能力を発揮できそうな案件もあった。

それなら、ある程度筋道が建てられた仕事だし、求められるレベルもこちらで管理できそう。そこから徐々にステップアップするみたいな・・

 

ああ、もう禿げそう