読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

handy37のブログ

前職ゲームプログラマー、40過ぎてフリーランスになった。独身アラフォーなおっさんが、日々思ったことを書いていく。 婚活、仕事、人生観を書いたり、共感してもらえることがあると嬉しいです

いままでの成果とは

カオス、迷走な日々が続く。

先日、お世話になっていた別会社 社長に、退職の挨拶。

これからフリーランスでやっていくことになりそう(?)です。

正直、すごく不安ですが、今後共よろしくお願いします、みたいな。

 

そしたら

「なんだ、フリーになるんだ、ちょうどいい案件が沢山あるよ!これから沢山仕事だせるから、大丈夫!」

みたいなことになって、呆気。すぐに出向してほしい案件があるから、まずは職務経歴とか準備して、って意外な展開。

世間知らずな自分で、なんとも言えないが、これは光明なのか!!と、すごく明るい気分になれた。

 

が、それもつかの間、職務経歴表を書いていてはじめて気づく(アホか)

ここ10年間、ほぼおなじような案件をルーチンワークのようにやってきて

実績も出してきたのだが、何ができると聞かれた時に、これしかできない としか書けない自分に絶句。

一生懸命仕事して、成果も上げてきたけど、他所ではまったく通用しないような技術になっていて、これは技術者として致命的なのでは・・・

古臭いことばかりで、現在のトレンドも知らない。

ましてや、他分野の組み込み系の知識なんてほぼゼロ。

新しい技術へのモチベーションも低くなってしまって、というか広義過ぎてもはや何をしたらいいのかもわからない・・

 

とりあえず、包み隠さず正直に書いた職務経歴表だけど、これでそのオファーではミスマッチになると、いよいよなことになりそう。

 

いままで成果を上げてきたけど、世のトレンドが変わって使い物にならなくなってしまったら、減俸、リストラって流れは酷な話だ。

技術がかたよることへの警戒感がゼロだった自分に幻滅、なんかその場しか生きてこなかったんだよな・・心配症のくせに仕事に対しては、なんらビジョンがなかったし危機感がなかった。

もっと違う種類の仕事がしたいと思えればよかったのだが、

なんか満足してしまっていたんだよな・・

 

今からできることってなんだろう・・また不安な夜になってしまった。